着物買取で本場結城紬の買取相場

本場結城紬

本場結城紬は着物買取で売れるのか

結城紬という着物は茨城県と栃木県で生産されている織物になり、歴史としても古く奈良時代の頃に献上品として上納されていました。献上品となるくらいの織物ですから上質であり、そして重要無形文化財に指定されてもいます。結城紬の完成度の高さや美しさは織物の中でもトップクラスで手作業で丁寧に作られた結城紬は高級な織物として広く認知されています。

本場結城紬とは?

本場結城紬検査協同組合が定める指定条件があり本場結城紬にはあり、幅や長さ、打ち込み本数、模様ずれといった16項目からなる厳しい検査をクリアする必要があります。その厳しい検査をクリアした反物にだけ合格という証紙が貼られます。本場結城紬を証明するものとして本場結城紬検査之証という証紙が貼られることになります。

もし検査に不合格だとしても証紙は発行されますが、合格という印ではなく不合格になった理由の印が押されることになります。ですので、不合格になったから本物ではないということではなく、本場結城紬としては本物だけど指定された条件には合格できなかったという証明になります。ちなみに、不合格となるものとして全体の3%くらいの割合になります。

証紙によって、本場結城紬なのかそうでない結城紬なのか分かるようになっています。本場結城紬の証紙には、通称「結」マークと呼ばれる印が真ん中に印刷されています。見分けるポイントとして覚えておきましょう。

着なくなった本場結城紬は…

昔の日本とは違って洋服が主流の今では、着物を着る機会がかなり少なくなっているかと思います。そんな数少ない機会の中で紬は街着として様々な場面で着ることがあるかと思います。ですが、購入したり譲り受けたものの着る機会が過ぎてしまいますと、結城紬はほとんど着られることはなくタンスの肥やしになってしまう可能性があります。

そうなりますと着なくなってしまった結城紬をどうするのかという問題がでてきます。まず思い浮かぶ選択肢としては、次に着る機会に備えてそのまま保管しておくことかと思います。ですが、保管しながら着物を良好な状態に保っておくのはとても手間がかかってしまいます。

着物は、湿気や虫食いに弱いため注意が必要になってくるからです。これらの対策として除湿剤や防虫剤が必要になってきますし、それ以外にも結城紬をたとう紙で包んだり湿気に強い桐製のタンスにいれたりします。そして、年に数回は虫干しをする必要があり結城紬をいい状態で保管するのは本当に手間がかかります。こういった手間を考えますと、着る予定のない結城紬を保管するのは割に合わないかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、結城紬を保管するのではなく価値が高いときに着物買取の専門店に売るということです。

本場結城紬は売れるのか?

着物買取の専門店だけでなく本場結城紬の買い取りをしているお店はリサイクルショップや古着屋、質屋など多数あると思います。本場結城紬も他の着物と同様に状態によって査定額が変わってきます。さらに結城紬は、本場結城紬と結城紬とで査定額が変わってきます。査定額が高額になるのは本場結城紬になり、思いもよらないくらいの金額になることがあります。

本場結城紬を売ろうと検討している場合には、まずはお持ちの着物がどちらなのか確認してみることをおすすめします。

本場結城紬を高く売るには

本場結城紬は査定額が高額になる可能性が高くあります。ですが、この査定額は様々な要因によって決まってきます。買取のお店が買取価格を表示していないという現状は、実際の着物の状態を見ないと判断できないからです。ですので、たとえ本場結城紬だとしても着物の状態が酷い場合には査定額が高値にならないということもありえます。そうならないためにも高値になりやすい状態を伝えますので参考にしてみてください。

証紙が査定に影響
本場結城紬が高額査定になるポイントとしては、証紙に結というマークがあるのかが重要になってきます。本場結城紬には結のマークが印刷された証紙が貼ってあります。このラベルがあることで本場結城紬なのかそうでないのかを判別できるものになりますので、丁寧に保管しておきましょう。
本場結城紬の保管状況
着物買取の査定では、着物の状態がとても重要です。結城紬の状態で、汚れやホコリ、破れ、シミといったものがありますと低評価になりますので、査定額は下がってしまいます。ですので、結城紬の保管状態が悪くならないように日頃から気にかけるようにしましょう。また、着物買取に依頼を出すときには事前にクリーニングにだすことで査定の評価が上がるようにすることもおすすめになります。

気になる本場結城紬の買取相場

  • 買取金額:210,000円

    本場結城紬や本場大島紬、牛首紬など有名な紬が全て証紙つきでこの買取金額になりました。

  • 買取金額:72,000円

    証紙がついた結城紬や上質な友禅などが含んだ着物複数枚がこの買取金額になりました。

本場結城紬は知名度も高いため着物好きの中でも人気で評価も高くあります。そのため、本場結城紬であることが証明できれば、高額査定で売ることができます。そのくらい本場結城紬は高価で上質な織物になります。

気になる着物買取の口コミ

親から譲り受けた結城紬やその他の和装品を出張買取してもらいました。

母親から譲り受けた本場結城紬や和装品がいろいろありましたが、そもそも着物の扱い方や着かたが分からないということもあり、このままではタンスに保管しとくだけになるので思い切って着物買取にお願いすることにしました。

それに結城紬は私が知ってるくらい有名な着物でしたので、お値段も期待していたというところもあります。そして、査定の依頼はとても簡単で電話するだけで予約が完了し、すぐに買い取ってもらえました。

値段も自分が想像している以上で買い取ってもらえたし、査定員の親切な対応にも感謝しています。

大事に使っていた結城紬を買い取りしてもらいました。

結城紬の着心地や風合いが好きで購入しましたが、最近では着る機会がめっきり減ってしまい眠らせているままになっていました。このまま保管していくのも手間がかかってしまいますし、タンスを整理したいということもあり着物買取に依頼してみました。

査定してもらったところ、結城紬の状態が良かったらしく査定額も期待以上になりました。

売れたことも嬉しかったですし、タンスも片付いてすごくスッキリした気持ちになれました。

複数の着物を持って売りにいくのはしんどいので出張買取はありがたかったです。

着物が好きだったこともあり数が結構ありました。この中の一部を売りに出したいと思いましたが、着物を持っていくのはかさばるし重いのでずっとどうしようかなと思いながら日々過ごしていました。そんなときに、友人から出張買取という方法を教えてもらい着物買取の専門店にお願いしてみました。

出張買取は、自宅に居ながら着物を売りにだすことができますので、本当に手間がかからず助かりました。

複数枚あった着物の中でも結城紬が査定額TOPでしたが、こんなに高値になるのかと驚くくらいでした。

査定員さんも爽やかな感じで気分良く売ることができましたので、また機会がありましたら利用してみたいと思います。

私がおすすめする着物買取の専門店

着物買取の専門店にて査定を依頼するときに、査定額が高くなるであろう専門店を選ぶかと思いますが、他にも選ぶポイントがあります。買取実績が豊富なこともポイントになります。実績が豊富ということは、多くのお客に支持されているということの証明でありますし、本場結城紬の相場感や知識があり着物自体が持っている価値を十分に理解していますので、査定額が高値になるといった可能性があります。

また、サービスが充実しているのもポイントになります。客のことを考えてできたサービスですので、着物買取の手続きがスムーズに進みます。このサービスが良くないお店ですと、気持ちよく本場結城紬の買取をしてもらえない可能性があります。着物買取をトラブルなく終えることができるのは重要なポイントです。これらのポイントを満たすお店は世の中にいくつかあると思いますが、おすすめしたい着物買取の専門店があります。

おすすめする理由として、本場結城紬を含め様々な着物を買い取っています。そのため着物全般に精通していて、たとえ無銘の着物だとしても高値で買い取りをしてくれることがあります。また、サービスに関わる費用が全て無料なので、気軽に査定を依頼することができますし、査定額に納得できなかった場合も、キャンセル料が無料になります。

着物買取での評判が高い専門店になり、それぞれに強みがありますが、どちらもサービスの質や査定に対して期待できますのでお店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【スピード買取.jp】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているスピード買取.jpですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

高価買取専門の【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。