メルカリで着物を売る…実はもっと簡単な方法が!

メルカリで着物を売る…実はもっと簡単な方法が!

メルカリで着物を売るといくらに?

メルカリに着物を売るといくらに?

着物ちゃん

メルカリもそうだけど、フリマアプリを使って売る人って増えていますよね?

認知度が上がるにつれてフリマアプリを上手に活用している人が多いですね!

今回は、そんなメルカリを使って着物を売ることについて色々と紹介していきます。

管理人

着物の処分に困ったときにまず頭に浮かぶのがメルカリといったフリマアプリで着物を売るということではないでしょうか。それくらいフリマアプリが人気です。そんなフリマアプリですが、売りやすい着物と売りにくい着物があります。

そこでおすすめなのが、売りやすい着物はメルカリといったフリマアプリを使い、フリマアプリでは売れなさそうな着物は着物買取の専門店を使い賢く着物を売りましょう

そこで今回は、メルカリでの着物を売る方法と着物買取の専門店で着物を売る方法を合わせて紹介していきます。

メルカリで売れやすい着物

メルカリで売れやすい着物の特徴を挙げておきます。

売れやすい着物の特徴

  • 設定金額が安い
  • シミや破れがない綺麗な物
  • 人気ブランド
  • 柄物
  • アンティーク

反対に売れにくい着物は、売れやすい着物で挙げた項目の反対な物が売れにくいようです。ですので、価格設定が高い物になると売れていません。また、シミや破れがありますと売れにくいのですが、手芸用として出品する場合がありますので、この場合は該当しません。無地の柄をお持ちの人が多いかと思いますが、無地の場合、写真映えという点で不利なようです。ですので、柄物の帯を一緒に載せるなどして売れやすくしましょう。

フリマアプリを使っているユーザー層ですが、女性の利用者が男性の2倍で年代別に見ると18歳から29歳が一番多くいます。その次が30歳から39歳までの層となっています(2017年5月調べ)。想像通りの結果ですが、着物を売りに出すという側面でみますと、ちょっと考える必要があるのかなと思います。

なぜかといいますと、フリマアプリを一番使っている層が若い人ということです。その若い人たちが高いお金をだして着物を購入するのかという疑問がわいてきます。浴衣といった購入したときの金額が低い場合には、売るときも価格設定を低くするので問題ないかと思いますが…振袖や訪問着、紬といった購入金額が高めになってくる着物になってきますと、売るときの価格設定も高くしたくなるはずです。

そうなりますと、若い人たちから敬遠されてしまうのではという疑問が浮かんできます。実際にメルカリの着物ページを覗いてみますと、なかなか厳しい結果のようです。

“メルカリでの出品状況”

1万円を超えてくる着物はなかなかsoldにはならず、数千円だったり千円以下の着物や和装小物がsoldになっているようです。

上記でも述べましたが、そこでおすすめしたいのが使い分けになります。浴衣といった毎年購入する着物の場合は、フリマアプリを使って売りに出すようにして、それ以外の着物の場合は、着物買取の専門店に査定を依頼して価格に納得できたら着物を売るようにしましょう。

メルカリで着物を売るならまずサイズ測定

メルカリで着物を売るならまずサイズ測定

着物ちゃん

採寸!!!着物を採寸しなきゃいけないの?

洋服と同じように着物を購入してもらうためには採寸はマストですね。

これをきっちりやらないと後に問題になりますし、誰も購入してくれませんよ。

管理人

着物の詳細なサイズ測定が必要

メルカリで着物を出品することを決めたのであれば、必要となってくるのがサイズ測定です。測る場所も洋服と違ってきてますので大変ですが、メジャーを使いながら着物を細かく測定していきましょう。

    【図るべき箇所】
  • 身丈、裄、袖丈、袖幅、前幅、後ろ幅、褄下

各箇所の長さを測り記録していきましょう。計測した情報を全てメルカリの説明欄に入力するようにしましょう。この情報は購入者が必ず必要なってきますし、この数値を間違えますと後々トラブルの元になってきますので、慎重に一枚ずつ丁寧に測定するようにしましょう。

メルカリに売る着物にシミや匂いがついていたのなら…

メルカリに売る着物にシミや匂いがついていたのなら…

着物を保管するのはとても大変!

もし、シミや匂いがついていたのなら正直に伝えましょう。

管理人

着物の状態は正直に報告

売りにだそうとした着物にシミがついていたり匂いがついていたりする場合があります。これは、着たあとの汗ジミ対策や定期的な風通しなどをしていないとシミや匂いが発生してしまいます。普段から着物をよく着る場合は別ですが、ごくまれにしか着ない着物はどうしても、収納したらそのまま寝かせてしまうことも珍しくありません。

発生してしまったシミや匂いは、もう仕方ありません。おこったことを素直に報告しましょう。

シミの場合は、説明欄にシミが2箇所発生しています。といった風に記載して、該当する箇所を写真におさめてそれをアップするようにしましょう。その際にシミの場所や数、大きさを併せて細かく説明欄に記載しましょう

匂いの場合は、ご自分で嗅いでみて気になると思ったらそのまま「防虫剤の匂いが多少あります。」といった風に記載するようにしましょう。匂いは個人差がありますので、難しいところではありますが、事前にトラブルを回避する意味でも正直に記載しておくことをおすすめします。

メルカリの商品説明欄は詳細に書く

メルカリの商品説明欄は詳細に書く

商品説明欄をしっかり記載することが購入に繋がります!

購入者の気持ちになって丁寧にしっかりと記載しておきましょう。

管理人

説明欄に書くべき内容

ネットで商品を買うときに、商品詳細をよく読みますよね。メルカリで買うユーザーも同様です。売りたい着物の商品説明欄に細かく記載しておくことでユーザーが戸惑うことなく購入を検討してもらえます

サイズ

着物の場合は、上記で挙げた項目全てを記載してください。また、着物だけでなく帯といった和装小物も一緒に売る場合は、それも併せて記載してください。帯の場合でしたら、全長と幅の記載が必要になってきます。

素材

その着物が何で出来ているのか重要です。正絹やウールといった素材を記載するようにしましょう。いただいた着物は分からないこともあるでしょうから、その場合は、「分かりません」と記載しておきましょう。

PCやスマホの画面の問題や写真そのもの問題がありえますので、淡いピンクや深緑といった色味を記載しておくことで伝わりやすくなります。

シミや汚れの有無、大きさなど

この項目はトラブル対策でもあります。シミや汚れを正直に記載して該当する場所を写真にアップして信用度上げましょう。

ニオイの有無

この項目もトラブル対策です。匂いが少しでもある場合には正直に記載しましょう。

中古品

新品の場合は、別ですが、画像を見て新品だと判断するユーザーもいますので、中古品の着物であることを認識してもらうよう説明欄に記載しておくようにしましょう。

メルカリで着物を売るために超えるべき8つの壁

メルカリで着物を売るには、ご自分で全部対応しなければいけません。

着物の写真をただ撮ってアプリに掲載するだけではなかなか売れません。

管理人

着物を売るための大変な8の理由

掲載した着物を売るためにしなくてはいけない8つの壁があります。挙げた項目に対して大変だと思わないのであれば、問題ありません。率先してフリマアプリを使って着物を売るようにしましょう。

その1:出品者のプロフィールが未記入

意外かもしれませんが、出品者のプロフィールを書いてない、または不足している人が多く見られます。フリマアプリは、出品者と落札者がお金と商品をやり取りする場所なんです。

ご自分が払う側になって考えてもらえれば分かると思いますが、お金が絡む場面では相手に対して信頼が置けるのか常に心配しているはずです。顔が見えないネットでは特にそうです。

  • 騙されるのではないか?
  • ちゃんと商品が届くのか?

といった感じで、いろいろと不安や疑問を抱えています。当然、個人差はあると思いますが、相手をまったく疑っていないという人は、少数なはずです。

だからこそ、相手の不安を少しでも取り除くために、しっかりとプロフィールや自己紹介を書く必要があります。

その2:着物の写真が悪い

フリマアプリは、写真と価格が新着順にずらっと掲載されています。買うときに、膨大な商品の中から一つ一つをチェックしていくかというと、そんなことはほとんどありません。

目につく写真に対して、その着物を個別にチェックするかを決めるわけです。そのうえで、詳細ページから他の写真であったり価格、文字情報を確認して、買うかどうかを決めるのです。

最初から最後まで、写真が全てです。

一覧に掲載される写真はたくさんの人が見ることになりとても重要です。この写真の出来次第で、売れるかどうかの割合が決まってきます。目を引くような写真にできればアクセス数も伸びますし、買ってもらえる可能性が高くなります。

その3:商品詳細の情報が足りない

写真がとても大事ですが、写真だけでは着物の全部を伝えることはできません。細かい所や使用感といったところは、商品詳細がないと伝わりません。落札者は、写真の次に商品詳細を確認して、納得したうえで、購入しようという気持ちになるんです。商品詳細は、写真の次に大事な項目になります。

  • 汚れや使用感といった着物の状態
  • ブランドや素材
  • 着用した回数や歴
  • 出品に至った経緯

こういった詳細な情報を記載しないと、落札者に納得してもらえません。

その4:タイトルで着物の特徴がわからない

商品タイトルの付け方が悪いと着物が売れない場合があります。先程も述べたように落札者は、写真と価格を見てそれからタイトルを見ることになります。着物の特徴や種類が正しく書かれていないと、落札者は「大丈夫なのか?」と疑ってしまう場合もあります。

写真と価格が最初に目に入るからタイトルはそんなに重要ではないのでは?と思われるかもしれません。しかし、商品タイトルをしっかり書くことで検索に引っ掛けることができます。落札者は、着物の種類を決めていることが多いので、タイトルに種類を入れておかないと見られる機会が減り、売れにくくなってしまいます。

その5:出品してから時間経過が経っている

フリマアプリは、新着商品を優先して表示していくシステムです。古い商品はどんどん後ろに追いやられてしまうのです。人気のアプリは、当然、出品数もけた違いに多くあります。

出品して新着商品に表示されたのも束の間、時間が経ってくると、なかなか見つけてもらえない順番まで下がることになります。

このようにフリマアプリでは、時間が経てば経つほど、商品が見られる確率が減り、売れる確率が低くなってしまうのです。

その6:出品するタイミングが悪い

時期や季節に合わない着物を出品したとしても、なかなか売れません。よほどじゃない限り、冬に夏の着物を探したりしないと思います。ですので、見かけたとしても買う人はまずいないでしょう。

非常に安い価格で出品したのなら売れる可能性がありますが、安いと思う価格で出品するのは嫌ですよね。基本的には、季節外の着物は、探す人も必要な人も少なくなるので売れる可能性は低くくなります

その7:価格が高い

出品した商品が、落札者からみて、この価格では買えないと思われている状況です。着物の難しいところですが、落札者が着物に対して知識を持ち合わせていることは稀で、ほとんどの人が無いに等しいです。つまり、付けられている価格に対して妥当とは思わずに高いと感じる人が多くいます。

よほどの美品であったり、なかなか手に入れることができないレアな着物でない限り、お得感を感じる人は低いでしょう。これが逆に、数百円という安い値段で販売されていたら、たまたま見ただけの人が衝動買いする可能性があります。

フリマアプリは、よい商品を安く買えるというのが最大の特徴になります。落札者は、その認識で着物を探しています。なかなか落札されない場合には、出品した着物の価格が、落札者の思っている価格と一致していない可能性があります。

その8:コメントに返信しない

着物に対して気になることがあった場合に、出品者に質問や相談できるコメント機能が設置されています。聞きたい事があれば、コメント機能を使って質問をしてくる場合があります。

ちなみに、このコメントはすべての人に公開されています。質問に対してきちんと答えないと、対応が遅いのでは、いい加減な人なのではという印象を与えてしまいます

忙しかったり面倒くさかったりする場合が当然あるかと思いますが、それでも返信しないというのは論外です。また、答えにくかったり、答えたくないコメントはあるかと思います。そうであった場合でも、答えなければ着物が売れる可能性が低くなってしまいます。

大変な理由が分かっていただけたでしょうか。誰にも見られてないから着物が売れないということはありません。どんなものであっても、必ず見られています。それでも売れないということは、売れない理由があるんです。

売れるためには、売れるための努力をしっかりとしなければいけません。ですので、大変な理由の8つを挙げさせていただきました。挙げた項目を自然とできる人は、出品した着物が売れていくでしょう。

長々と大変な理由を書いてきましたが、こんな苦労をせずに簡単にしかも着物を高く売ることができます。

着物を高くそして簡単に売るなら着物買取の専門店を利用することです。

着物を売るならやっぱり着物買取の専門店

いかがでしょうか?着物を売るためには、それなりに手間暇をかけなくてはいけません!

もし、いつまでたっても売れない場合には、この手間暇は割に合わないですよね!

管理人

そこで、紹介したいのが、手間暇がそんなにかからない着物買取の専門店に着物を売る方法です。

まず、なぜ着物買取の専門店だと着物が売れるのかを説明します。専門ということもあり、着物買取の専門店は、着物を買い取ったあと売りに出せる販路がたくさんあるからです。街のリサイクルショップやフリマアプリの場合は、買いたいという人がその街の人だったりアプリを使っている人だったりと限定的です。

売れる機会が少ないから買取がなかなか成立しないわけです。その一方、専門店の場合は、独自の販路が多数ありますので、需要と供給を見ながら買取額を決めて着物を買い取っていきます。この差は大きいです。

また、着物買取の専門店は、着物を売ってもらいたいためにサービス拡充を日々取り組んでいます。査定料無料やお客様宅への出張料無料、キャンセル料無料、送料無料などサービスにかかる費用が無料になっています。ですので、査定に来てもらい買取額に納得がいかなかったら、キャンセルしても費用が発生することはありません。

そもそも、着物買取の専門店には、出張買取、宅配買取、持ち込み買取と買取方法を選ぶことができます。ご自分の都合に合わせて選べますので、とても便利です。出張買取とは、ご自宅に査定員が来て査定をするのですが、知らない男の人が自宅に来るのはちょっとと思いますよね。

そんなときは、女性の査定員を指定して査定してもらうことができるのです。

こうであったらいいなというサービスが用意されているので、安心して着物買取をお願いできるかと思います。

着物買取の専門店の買取相場

メルカリやフリマといったフリマアプリでも同様ですが、着物買取の専門店でも重要になるのが、着物の状態です。お持ちの着物がシワやシミがなく状態が良いものになりますと買取額としても期待ができます。当然、カビや匂いが発生してないとなれば査定ポイントとしても上々です。売りにだす前によくよく確認しておくようにしましょう。

査定ポイントは色々ありますが、着物買取は実際の着物を見てみないことには査定しにくいところがあります。ですので、ご自分で判断せずにまずは一度、プロの査定員にお願いをして価値を判定してもらいましょう。意外と高額査定になった!というのは着物買取ではよくある話です。

下記にある買取相場は、私がおすすめする着物買取の専門店の買取額になります。売りにだすときの参考にしてみてください。

買取相場:75,000円

質の良い着物と帯のセットが複数あるとここまでの買取相場になりました。

買取相場:61,000円

着物の価値が不明だとしても未使用で複数あればこの買取相場になりました。

買取相場:43,000円

高級着物でなくても着物の状態が良ければこの買取相場になりました。

買取相場:59,000円

小紋や紬といった良質な着物は一枚ごとの査定額が高くこの買取相場になりました。

買取相場:213,000円

処分に迷う着物類が多数あり売りにだしたらこの買取相場になりました。

着物買取の専門店について

高額査定は専門店を選ぶうえでとても重要なポイントかと思います。ですが、お店選びはそれだけではなく、サービスが充実しているのも重要なポイントかと思います。サービスが充実しているところは、着物買取の手続きがそれだけスムーズに進むということです。

このサービスが良くないと、気持ちよく着物買取ができない可能性があるということです。着物買取をトラブルなく終えることができるのは重要なポイントになります。こういったポイントを満たすお店は世の中にいくつかあると思いますが、その中でもおすすめしたい着物買取の専門店があります。

おすすめする理由として、この2店は、実に様々な着物を長年買い取っています。その実績から着物全般に精通しているので着物が持ってている価値を見出すことができます。ですので、たとえ無銘の着物だとしても他よりも高値で買取をしてくれることがあるんです。

そして、サービスに関わる費用が全て無料になりますので、気軽に査定をお願いすることができますし、もし買取額に納得できない場合だとしてもキャンセルができその際の費用も無料です。

紹介する2店は、それぞれ着物買取での評判が高い専門店になりますし、それぞれに強みがあります。どちらもサービスの質や査定に対して期待できますのでお店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【バイセル】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているバイセルですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

査定費用が無料だから気軽に頼める!満足価格に自信!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

満足価格!着物の買取【バイセル】

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で完了します

高価着物買取の専門店【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

査定もキャンセルも全部無料!着物買取で高額買取なら!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

着物の買取プレミアム

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で楽々完了♪