着物を高く売りたい

ポイントをおさえるだけで、高く着物を買い取ってもらえるんです。

そのポイントを知っているか知らないかで数万円違ってきます。皆さんも初めて買取の専門店を利用するには、不安もあるかと思います。お得に着物を売るために必要な情報をこのサイトで全てお伝えしていきたいと思います。

まずは気になる着物買取の相場を教えます。

  • 買取金額:98,000円

    京都千總の黒留袖を始め希少なぜんまい紬など数枚の買取金額になりました。

  • 買取金額:47,000円

    証紙付きで汚れも少なく落ち着いた色合いが素敵な紬の付け下げや訪問着が高額な買取金額になりました。

  • 買取金額:185,000円

    9マルキ大島紬や珍しい刺繍が入った訪問着といった希少な着物複数枚あり高額な買取金額になりました。

これはあくまでも買取例であって、この価格になるというものではありません。「丈の長さ」や「汚れやシミ」「使用未使用」等の条件によって査定額が変わってくるからです。

今、着物の買い取りが急増しているんです!

東京オリンピックで日本が注目されています。
前回のリオや冬季のピョンチャンにて日本人の活躍が目立ちましたが、次のオリンピックとしては2020年の東京オリンピックです。この東京オリンピックのお陰もあり、日本に興味を持つ外国の方が増えています。その中でも着物は、日本独自の文化として広く受け入れられていて、着て楽しんだり、お土産として買われたりと特に注目が高まっています。
習い事に着物が必要なんです。
また、習い事で茶道や華道を始めて、それに必要な着物を買うかたが増えています。そこで柄やアイテムに共通のモチーフを用いたお洒落をオススメしています。たとえば、音楽教室の催しものでは、音符や楽器の柄を選んだり帯留めに選んだりします。フラワーアレンジメントであれば、季節の花を取り入れるのもオススメです。
価値が見直されています。
文化財としての価値も評価されており、珍しい柄や著名な作家さんの作品、古くても質のいい着物は特に需要があります。こういった事情から着物に対する需要が高まっており、買い取りが急増しているのです。

着物を高値で売るポイントがあります!

着物の状態を確認する
当然ですが、着物の状態が良いと高額査定になります。あまり着る機会がなくタンスや保存ボックスに閉まったままですと、シミや虫食い、色落ち、カビといった対策ができずに、状態がどんどん劣化してしまいます。今後も着る機会がないと思われる場合は、早めに着物を売ることで査定額に期待が持てます。
着物の種類を確認する
着物の産地やサイズ、種類によって異なってきます。大きすぎるのはお直しができるのでありですが、小さすぎる場合ですと直すのが難しく買い手が見つからない場合がありますので査定額が低くなります。産地として有名な京友禅や加賀友禅、結城紬、丹波布ですと査定額が高くなってきます。色や柄に関しては、人気があるかないかが判断の基準になります。着物の種類としては、訪問着や振袖、留袖、紬などが査定額が高めになります。
付属品を全て付けておく
買ったときに付いていたものを全て用意して、買い取り時にだすと高額査定に繋がります。特に必要なのが証紙になります。

複数枚を用意する
買取専門店としても一度に大量の仕入れができるので査定額のUPに繋がります。和装小物も人気がありますので、これをまとめて一緒にだしましょう。

売ろうと思ったときが売りどき
需要が高まっているとはいえ、着物は長く保存をすればするほど状態は悪くなっていきます。そして、着物にも流行があり、需要に合う合わないがでてきます。少しでも早く売ることが高額査定に繋がるのです。
買取実績の多い専門店を選ぶ
着物買取を扱っている専門店は、自社ページの中に、過去の買取実績を掲載しています。着物買取で査定額を高くするためには、過去の買取実績を確認しておき目安を知っておくとよいでしょう。自分が売ろうと思っている着物が、過去の実績で高額買取されたものと似たものであったり同じようなものがあれば、買取額の目安になりますし、お店にお願いできるかの判断基準になるかと思われます。特に作家物と呼ばれる着物や有名な産地の着物であれば、なおさら事前の確認は必要になります。

もちろん、査定額に納得できなければ、売る必要はありません。査定はもちろん出張費も無料なので、査定員に遠慮することなく断りましょう。価格に納得するためにも複数の買取専門店に査定してもらうのもいいかもしれませんね。

着物買取専門店:着物の出張買取なら【スピード買取.jp】
着物買取専門店:高価買取専門の【買取プレミアム】

売れない着物はあるの?

痛み・汚れのひどいもの

傷みが激しいものや汚れのひどいものになりますと、着物買取が難しくなります。特に表の生地で目立つところに傷やシミといった落ちない汚れがある場合ですと買取は難しいと思っておいた方が良いでしょう。

ポイントとしては売り物になるかどうかだと思います。まずは一度、着物買取の査定員に査定をしてもらいましょう。

  • 【買取が可能になる場合】
  • 軽い汚れになりクリーニングで落ちる程度
  • 裏地にある汚れ
  • 作家物やブランドで非常に価値のある商品
  • 手芸用としての需要

臭いがひどいもの

汗や香水、タバコ、カビ、防虫剤、ペットなど、あまりにひどい臭いが染みついた着物になりますと、買い取りが難しい場合があります。着物は、高価で貴重なものであればあるほど、気軽に洗うことができません。そういったことから臭いが付いてしまうと取るのがとても大変です。

その臭いを取るためのクリーニング代は高額になり、買い取ってもらえたとしてもクリーニング代分を引かれた査定額になるかと思われます。着物を着るときには、できるだけ臭いが付かないように注意するようにして、保管方法はもちろん保管場所にも気を使って、普段から注意を払うようにしましょう。

絹以外の素材

正絹であるかどうかというのが、着物買取の専門店にとって重要な査定ポイントになります。正絹が売れる着物だからです。そのため、ポリエステルやウールの着物ですと買取が難しい場合があります。

ですが、有名な作家物やブランドであったりしますと希少価値の高いものと判断され買い取りしてもらえます。また、正絹でなかったとしても質の良い麻であれば、買取可能な場合もあります。

喪服

喪服はリサイクル市場での需要が無いために、たいていの着物買取の専門店では受け付けていないことが多くあります。買取価格が付かずに引き取りのみになる場合もあります。

ですが、一部の専門店ですが、喪服であっても買取の対象としているところもあります。喪服を売る必要が生じた場合には、お店に確認してみましょう。

極端にサイズの小さな着物

着物は、帯を使って調整することができますので、色々な体型の人が着られるようになっていますが、その中には小柄な人用に作られた小さい着物もあります。ですが、小さい着物を一般的なサイズに仕立て直すことは難しいので、大抵のお店は買取が難しくあります。

ただし、状態が良い場合や柄が手芸用に向いている商場合には、買い取ってもらえる場合があります。

胴裏の変色

着てるときに胴裏は見えませんが、胴裏が黄変していますと使用感や古さが気になってしまいます。需要の問題から商品としてのランクが下がってしまいます。そして、変色が激しいものになりますと、商品として価値のないものとして買い取りを断られる場合があります。

胴裏だけ変色していて表地がキレイな場合には、業者で胴裏を新しく交換してリサイクルするという手段もがあります。この手段ですと経費がかかりますので、その分が考慮され買取価格に反映されてしまいます。

ウールの着物

価格の安さが魅力のウールの着物は、手軽に購入できることもあり、あまり手入れをしてない状態でお店に持ち込まれています。状態としては、かなり劣化が進んでしまっていることが多いようです。

また、ウールの着物は改まった場で着にくいために、商品としての需要が少ないからと判断されて、買い取りをしないお店がほとんどになります。

不要な着物がある場合は、着物買取の専門店で査定をしてみましょう

お手持ちの着物が売れるかどうかは、専門店に問い合わするまで分かりません。例えばですが、以前に比較的安価で購入した作家物であった着物が、その後有名になり売る時に驚くほどの買取額が付くこともあります。

着物の価値は、専門的な知識を持つ人がしっかりと査定しないことには分からないものです。それなのに素人が簡単に「値段などない」と安易に判断するのは待ってください。まずは着物買取の専門店に連絡をして、お手持ちの着物がどういった価値を持っているのか知ってください。

汚れや傷みは買取不可ではありません

不要な着物を売ろうと思いタンスから取り出してみたら、カビやシミ、虫食いだらけで、売り物にはとてもなりそうにない。

そんな着物だとしても、着物買取の専門店に相談をして損になることはありません。例え汚れがあったとしてもクリーニングをすることで落ちることもありますし、そもそも着物自体に価値があるようでしたら、染め直しをすることで新品同様になることがあります。

また、手芸に使う素材を必要としている人にとって、例え一部にシミがあったとしても柄がきれいな着物なら、魅力的な着物になります。

その着物の魅力を見つけるのは、着物買取の専門店であり査定員や購入する人なんです。汚れやシミがあったとしてもすぐに諦めてはしまわずに、まずは着物買取の専門店に相談するところから始めてみましょう。

高く買い取りしてくれる着物買取の専門店を選ぶポイント

買い取りの専門店も色々あってどこにすればとお悩みかもしれません。

着物買取の専門店を選ぶポイント

  • サービスが全て無料であること
  • ご自宅もしくは指定の場所まで出張してくること
  • 専門店ならではのしっかりとした査定
  • 実績のある会社が運営

挙げていけば色々ありますが、上記のようなポイントを踏まえた上で専門店を選んでください。

着物買取の専門店を選ぶ理由があります。

なぜかと言いますと、売る側が着物に関して素人だということです。悪徳な業者は、そこにつけこんで査定の際にあることないことを吹き込むわけです。そして、価値のある着物が買い叩かれて数百円の査定になります。納得した上でのことでしたら問題ありませんが、大事な着物を売るわけですから、失敗したくないですよね。これを間違いますと、数万円違ってくる場合があります。

リサイクルショップや古着屋さんは…

高く買い取ってもらうためには、古着屋さんやリサイクルショップも止めましょう。何処にでもあって売りやすいですが、安く買い叩かれてしまう可能性が高いです。さっきとは逆でお店側に着物に対する知識が無いのと買い取るぞ!という情熱が洋服やバッグよりも薄いからです。

もちろん、査定額は大事ですが、それと同じくらい大事なのが、着物に対する扱いかと思います。大事に保管してきた着物だからこそ、それを売りに出したとき、次に着る人が大事に着てくれる人だといいな!と思うかと思います。リサイクルショップや古着屋の場合ですと、お店が買ったその後を考えるわけではありませんから、着物を売るなら着物を専門的に扱う買取専門店にお願いするのが一番かと思われます。

着物を高く売るために必要なんです。

買取実績の豊富な専門の業者を選び、着物をしっかりと査定してもらい適正な価格で売りましょう。
さらに安全策として、複数のお店に査定してもらい、出してもらった査定額を比べて判断するのが間違いが少ないかもしれませんね。

専門の業者は、出張買取・宅配買取・店頭買取とサービスが充実しているのに、それぞれ利用にかかる費用が全て無料!賢く利用して大切な着物を高く売りましょう。

着物買取の専門店を利用した人の口コミ

納得できる査定をしていただきました。

母の着物を大量に引き継ぎましたが、そもそも自分では着る機会が全くありませんので、インターネットを使って買い取りをお願いすることにしました。着物を着ない私には正直価値を判断することができませんでしたが、査定員の方が着物一枚一枚丁寧に説明してくれましたので、安心できましたし査定額も納得することが出来ました。

着物が売れるか不安でした。

着物を数点を譲り受けましたが、数回着ただけで着なくなってしまいました。ただタンスに眠らせておくだけなのは、もったいないと思い買い取ってもらうことに決めました。譲り受けた着物ですので、少し古くなっていたのと、何度か袖を通しているので正直売れるか不安でした。ですが、ちゃんと買い取ってもらえました。

家を整理した際に利用しました。

長年住んでいた家から引っ越すため、家の中を整理しました。物置にしまってあった大量の着物を買い取ってもらおうと思い着物買取に依頼しました。大量にあったため、持ち運ぶのは無理でしたので、出張買取というサービスをお願いしました。家に居て待っているだけでいいので、とても便利で簡単でした。大量にあった着物もしっかりと査定してもらえたし、何より物置を整理できたのが嬉しかったです。

親切で分かりやすい説明だから安心できました。

もう着ないということなので祖母の着物を買い取ってもらうことにしました。着物に関して全くの無知でしたが、無知な私にも分かりやすく査定員の方が説明してくれましたので、納得して売ることが出来ました。丁寧な対応でしたので、また利用する機会があったらお願いしたいです。

私がおすすめする着物買取の専門店

評判の良い着物買取の専門店をご紹介します。それぞれに強みがありますので、お店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【スピード買取.jp】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているスピード買取.jpですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

高価買取専門の【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

公開日: