高級着物の買取価格は?高額査定になる大事な3つのポイント

高級着物の買取価格は?高額査定になる大事な3つのポイント

購入時の費用がかなりかかってくる高級な着物は、質の良い逸品というイメージがあるかと思います。高級な着物と手頃な価格の着物とでは大きな違いとして3つ挙げられます。

  • 作るのに手間がかかるか否か
  • 一点ものか大量生産か
  • 生地や柄、色にこだわりがあるか

今回はそんな高級とよばれる着物にスポットを当てて、着物買取に出したときに買取価格はいくらになるのか、高く売るためのポイントはなんなのかを紹介していきます。

高級着物は一流の職人が手間と時間をかけた逸品

高級とよばれる着物の特徴はいろいろありますが、一流の職人が手間と時間をかけて手がけた作品は高級な着物になります。

どれくらいの手間や時間がかかっているかといいますと、完成するまでに数年単位の時間がかかる着物があります。それを考えたら高級なのも分かりますよね。

高級着物は手間と時間がかかる

そもそも着物は、反物から高い技術と時間を費やすことで制作されます。高級な着物の場合は完成するまでに、多くの職人が関わって作ることもありますし、作家が一人で作る場合があります。

京友禅であれば、模様のデザインを考案する「下絵描き」や下絵通りに糸目糊を置いていく「糸目置き」、模様のひとつひとつに色を挿していく「色挿し」、その模様に他の色が入らないように防染する「糊伏せ」といった一つ一つの工程があり、全部で20種類以上あり、それぞれの専門の職人が分業で仕立てています。

他の着物もそうですが、京友禅は幾つもの工程を経て作られており、それぞれの技法を伝え継ぎながらたくさんの職人さんたちの手によって磨き上げられているのです。

高級着物は一点ものが多い理由

高級着物になると、工程の多くが手仕事になるため大量生産に向いてなく一点ものが多くなります。

大量生産目的で作られていない

短期間で大量に生産することができれば単価を下げることができますが、高級着物の場合、そもそも大量生産する前提で作られていません。

機械で作れば染め模様はどこの部分を切り取っても同じですが、手仕事になりますと、しっかり染めたとしても差がでてきます。同じものがないということは、それだけで価値があるわけです。

高級着物は芸術作品の域

高級な着物は、独自の美しさであったり力強さが存在します。一流の職人が手がける手仕事の着物は、芸術品の域に達していて本当に魅了されます。

手頃な着物には出せない高級着物が持つ魅力

高級着物は、作る前の段階からどうすれば着物が最高に引き立つを考え、素材を厳選して色や柄を選び、かなりのこだわりを持って作るのです。

長い歴史の中で受け継がれてきた伝統と技術によって作られた高級着物は、芸術品と呼ばれるのにふさわしく、着物に触れた時に生地の心地良さやこだわりがすぐにわかります。

買取で高値になりやすい高級着物の種類

高級着物とよばれる着物の定義がいくつかあります。

産地

着物はいろいろな地域で作られていますが、高級着物とよばれている着物は、伝統工芸品であったり重要無形文化財総合認定である着物や帯のことになります。

もちろん他にもいろいろありますが、本場大島紬や本場結城紬、牛首紬、宮古上布といったものが該当してきます。

ブランド

ブランドの着物であるかどうかも高級着物の定義の一つになります。龍村美術織物や川島織物、千總、岩田などが該当してきます。

有名作家

有名な作家や人間国宝に認定されている作家の作品も高級着物と定義されています。有名なところを挙げますと久保田一竹や由水十久、羽田登喜男などが該当してきます。

希少な着物

意外と思われるかしれませんが、高級着物には古い着物も含まれてきます。古い着物というのは、アンティークとよばれる着物が該当してきます。江戸時代以前の着物であれば非常に希少ですし、明治や大正、昭和初期の着物になれば熱心なコレクターがいますので人気が高い着物になります。

高級着物の買取価格

着物を取り巻く環境として着物を着る人がそもそも減っています。ですので、全体的なニーズのボリュームは減っています。ですが、高級着物であれば、そもそも人気の高い着物なので需要が見込まれますし、海外からの需要やリユースからの需要が重なって価格としては、高値をつけることが多くあります。

高級着物の買取価格

着物の種類 買取価格
久保田一竹 60,000円〜200,000円
大島紬 〜300,000円
結城紬 〜100,000円
塩沢紬 〜60,000円
牛首紬 〜50,000円

相場はあくまでも相場の価格のため、着物の状態や付属品、サイズによって買取価格は大きく変わる可能性があります。

無料で査定!高級着物を高く売りたいなら着物買取の専門店!

高級着物における高額査定のポイント

高級着物は、その他の着物と比べて比較的高額で買い取られる可能性は高いです。ですが、必ずしも高額で買い取られるかといいますと、そうでもありません。

高額査定になるいくつかのポイントがありますので参考にしてみてください。

有名作家ものや伝統工芸品で証紙がある着物

高級着物を査定するときに大事になってくるのが証紙の有無です。この証紙があるのとないのとでは、査定額が大きく変わってきます。

証紙とは、着物の産地や作者を証明してくれるもので、それがあることで着物の価値を担保してくれます。

素材は正絹で新品や未使用品である

高級着物であれば多少のシミや汚れ、色褪せがあったとしても買い取りしてもらえることが多いです。ですが、より高く売りたいのであれば着物の状態が良さは必要不可欠です。ですので、着物が新品であったり着用回数が少ないものほど高くなります。

高級着物は素材として正絹が使われていることがほとんどです。この正絹は痛みやすい素材のため、保管を徹底していたとしても変色などの劣化が起こってしまいます。高く売るためには、価値が下がる前に売ることが大切です。

仕立て直しができるサイズの着物

これは業者が買い取ったあとの話になりますが、着る人が限られてしまう小さい着物よりも、多くの人が着られる大きいサイズであるほど人気が高く買取価格としても高額になる可能性が高くあります。大きさの目安としましては、身丈が160cm以上で裄丈が65cm以上あればベストです。

着物買取はプロの査定が最善

高級着物を売りにだすのであれば、着物の専門知識を持ったプロに依頼するべきです。なぜかといいますと、着物は種類が豊富で奥の深い分野でもありますので、専門知識がないと正確な価値を見出すことができませんし、ましてや大金をだして購入した高級着物であれば尚更失敗はしたくないですよね。

失敗しない着物買取を実現するのであれば、1つの業者で売るのではなく、複数の業者に査定をしてもらい買取価格を比較することが大事です。

まとめ

手間と時間、高い技術の結晶なのが高級着物です。

そんな高級着物は、着物買取にて需要が高く人気の着物です。そのため、高級着物を積極的に買い取りしている業者も多くあります。より高値で売りたいのであれば、業者選びが重要になりますし、複数の業者から相見積もりをするようにしましょう。

おすすめの着物買取の専門店

もし、専門店を選ぶのに迷うようであれば、おすすめの着物買取の専門店がありますので、参考にしてみてください。着物買取の専門店の中でも、特に人気が高く買取実績の豊富な専門店になります。

月間20,000件以上の問い合わせがある人気の業者を紹介しておきます。どちらの業者も高額買取で有名なところなので買取実績も多く、人気の買取店ですので参考にしてみてください。

着物の出張買取なら【バイセル】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているバイセルですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

査定費用が無料だから気軽に頼める!満足価格に自信!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

満足価格!着物の買取【バイセル】

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で完了します

高価着物買取の専門店【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

査定もキャンセルも全部無料!着物買取で高額買取なら!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

着物の買取プレミアム

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で楽々完了♪