宅配買取で着物を売るときのメリットやデメリット

宅配買取で着物を売るときのメリットやデメリット

着物買取で人気の宅配買取!気になるサービスやメリット

最近はメルカリといったスマホアプリの影響もあって宅配便を使って着物を売る人が増えています。着物の宅配買取は、着物をダンボールに詰めて送るだけなのでとても簡単だし、お店の人と対面することが無いのでとても人気のサービスになります。そこで、気になる宅配買取のメリットやデメリットを紹介していきます。

宅配買取のサービス内容

宅配買取とは読んで字のごとく宅配便を使って売りたい着物を送り買い取ってもらう買取方法になります。買取が宅配で済みますので、お店の人と顔をあわせることがありません。ちなみに宅配会社を指定するお店がありますので、宅配買取を利用する際は、どこの宅配会社を使うのか事前に確認しておきましょう。

着物を売りたいと思ったらどこにお願いすれば…

着る機会の無くなった着物や譲り受けた着物など様々な理由から着物が不要になり売りにだしたいとお考えの人もいるでしょう。そんなときにどこに売りにだしたら高く買い取ってもらえるのでしょうか。ちなみに着物の買取は、リサイクルショップや着物買取の専門店などで売ることができます。どちらに着物を売りにだしたらお得なのか紹介します。

リサイクルショップだと

2つのお店を比べますと大きな違いとして出てくるのが、着物の価値を正確に判別できるのかどうかになります。着物の価値を判断して査定するのはとても難しく、専門知識はもちろんのこと買取市場にも詳しくないと正確に価値を見極めることはなかなかできるものではありません。

リサイクルショップは、そもそも着物がメインの商材ではありません。買取商品の中のひとつでしかないのです。ですので、着物の価値を正確に判断してもらえないまま着物買取されてしまう可能性があるのです。

その点、着物買取の専門店は、着物を専門に扱っているため着物買取での実績が豊富にあり安心して着物を査定してもらえます。納得した買取額になるためには、着物買取の専門店に買取を依頼するのがおすすめです。

着物買取の専門店だと

着物買取の専門店の強みは、高い買取額ではありますが、それだけではありません。選べる買取方法も魅力のひとつです。人気の宅配買取はもちろん出張買取や持ち込み買取という買取方法があります。そして宅配買取は、売りたい着物を宅配便で送り査定してもらいます。査定額に納得できれば契約成立になり銀行振り込みなどで受け取れます。

着物買取の専門店がリサイクルショップよりの買取額が高いのは専門知識と実績が豊富ということもありますが、着物買取の専門店は、店舗を持たないお店が多く、そのため店舗運営に掛かる費用がいらないため、その浮いた分を買取額にまわしているのです。ですので、リサイクルショップよりも着物買取の専門店のほうが買取額に期待が持てます。

宅配買取のメリット

利便性の高さと買取価格

売りたい着物を宅配便を使って送り、契約が成立した場合には、買取価格を指定口座に振り込んでもらえるのが基本的な流れになります。単品の着物であればそうでもないかもしれませんが、複数の着物を売りたいとなった場合、宅配買取ならお店まで持ち運ぶ必要が無いので手間が掛からず便利なサービスです。家の都合や仕事などでなかなか時間を取ることができない人でも、宅配買取なら利用できます。

また、着物買取の専門店は、店舗を持たないところが多いため、店舗の家賃やお店で働く人の人件費といった経費がないので、店舗型のショップよりも出費を抑えることができます。抑えた分を買取価格に乗せているためリサイクルショップや店舗型のショップよりも高めになってくるわけです。

お店の人に会う必要がない

宅配買取は、着物を宅配便で送るだけなのでお店の人に会う必要がありません。男性の場合は、そもそもあまり気にしないと思いますが、女性の場合ですと知らない人が自宅にやってくるのは抵抗があると思います。抵抗を感じる人は、宅配買取を利用することをおすすめします。

もしの話ではありますが、買取額に納得できない場合には、宅配買取はお店の人と対面ではありませんのでキャンセルしやすいという側面もあります。こういった事情で、最近は宅配買取を利用する人が増えてきているようです。

宅配買取の流れ

Step1:申し込み

宅配買取をお願いしたい着物買取の専門店がありましたら電話かメールにて申し込みをしてみましょう。お店の人に売りたい着物の内容を伝えて、買取の流れについて説明を受けましょう。

Step2:売りたい着物の発送

予約が完了しますと、着物買取の専門店から専用の宅配キットがご自宅に届きます。このキットには、申し込み書類や緩衝材、テープなど宅配買取に必要なものが揃っています。必要書類(本人確認書類や個人情報を取り扱う書類等)を記入して売りたい着物をキットに梱包して専門店に送りましょう。

Step3:査定

着物買取の専門店に売りたい着物が届きますと査定になります。基本的に査定料が無料のところがほとんどですが、稀に査定料が発生するところがありますので事前に確認しておきましょう。もちろん査定額に納得ができない場合には、キャンセルすることも可能です。

Step4:査定額の受け取り

宅配買取での査定結果は、基本的に電話かメールで知らされます。支払いは、銀行振り込みになり最短で即日入金になります。

宅配買取の注意点

宅配買取にはメリットだけでなくデメリットもあります。きちんと理解したうえでサービスを利用するか判断しましょう。

売りたい着物の梱包作業

着物一枚であれば問題ありませんが、売りたい着物が複数枚ありますと梱包作業がそれだけ難しくなってきます。少しでも高く買ってもらいたい着物ですから、状態の良いまま専門店に引き渡したいですよね。乱雑に梱包してしまいますとせっかくの着物がシワだらけになってしまいます。できるだけシワにならないようきちんと畳むようにして梱包するようにしましょう。

キャンセルすると返送料が発生

キャンセルしたときに着物が返品になります。その際の返送料は依頼者持ちになることがあります。この返送料は、専門店によって扱いが違ってきますので確認しておきましょう。発送にかかる費用は無料だとしても、返送にかかる費用は有料という場合がありますので注意が必要です。

状態の悪い着物は買取不可に

これは、宅配買取に限らず出張でも持ち込みでも同様ですが、極端に着物の状態が悪くなりますと、例え有名作品であったとしても買取が成立しない可能性があります。着物は保管が難しいものですから、シミやシワ、汚れ、匂いなど気を付けて保管しましょう。

着物買取で良い専門店に出会う方法

世の中には着物買取の専門店はたくさん存在しています。多数ある中で見つけるのは容易ではありませんし不安もあると思いますので、選ぶ際の参考になるポイントを紹介します。

ポイント1:買取実績が多いところ

着物を査定するには、専門知識はもちろんのこと着物の買取市場に精通していないと、需要と供給のバランスがわからず適正な買取額をつけることができません。着物を高く売るためには、査定する側が着物が持つ価値を正確に判断することが大切です。買取実績が多いところはお客様から信頼の証であり、査定額が高くお客様が納得して売りにだしている証拠でもあります。また、実績が多いことはお客様とのやり取りも多いことから対応もスムーズで安心して任せられます。

ポイント2:キャンセル料がかからない専門店

着物買取の専門店のほうが買取額が高い傾向にありますが、とはいえ買取額に納得いかない場合もあるかと思います。納得いかない場合には、遠慮せずにキャンセルして欲しいところですが、事前に確認して欲しい点があります。それは、キャンセル料が発生するのかどうかです。

ほとんどの専門店では、キャンセル料や査定料などサービスに関わる費用は発生しませんが、専門店の中にはキャンセル料が発生するところもあります。せっかく着物を売りにだしたのに費用が発生するのは、望まないことです。事前に確認することで、この不要な費用を払わなくて済みますので事前に確認するようにしましょう。

まとめ

宅配買取は自分の都合で進められますので、忙しい人にとって向いているサービスです。また買取サービスによくある対面式ではありませんので、人に会わずに買取を完結できるのも嬉しいポイントです。

買取実績が多くサービスに関わる費用が発生しない優良な着物買取の専門店に買取の依頼をして着物を売るようにしましょう。せっかくの着物を売りにだすのですから、後悔しない着物買取にしたいものです。