着物をリサイクルするなら着物買取にお願いするのがかなりお得に

着物をリサイクルするなら着物買取にお願いするのがかなりお得に

タンスにしまいこんだ着物をリサイクルしようと考えたときにどうすればいいのか分からない人は多いかと思います。リサイクルの方法としては、友人に譲ったり、リサイクルショップに売りに出したり、最近だとフリマアプリを使って売りに出す方法があります。

リサイクルする方法としては様々ありますが、おすすめする方法としては、着物買取の専門店に買取してもらいリサイクルする方法がお得です。なぜ着物買取の専門店を使ってリサイクルするのがお得になるのか紹介していきます。

着物のリサイクル方法とは

リサイクル方法としては、いろいろありますが、面倒であったり思いつかなかったりで、お持ちの着物をゴミとして処分してしまう場合があるかと思います。この方法は、簡単ですしすぐ頭に浮かぶ方法ですので選びがちですが、とてももったいないです。古い着物は、ご自分では価値のないものと決めつけてしまいがちですが、価値が分かる人が見たらそんなことはなかったという話はよくあることです。そして、例え着物が汚れていたとしても、その部分を除いてリメイクすることも可能です。

ゴミとして処分するのは、最終的な選択肢にするようにしましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップに着物を売ってリサイクルするという選択肢があります。リサイクルショップは、着物だけでなく家具や日用品など多様なものを買い取って販売しています。リサイクルショップは大きい街に1軒くらいは必ずありますし、身近なこともあり気軽に着物を売りに行くことができると思います。ただ、思い出して欲しいのですが、よく行くリサイクルショップに着物を売っているコーナーがありますか?リサイクルショップは買い取ったものをそのお店で売るのが一般的です。コーナーがないということは、そもそもそんなに需要がないということです。つまり、売りに行ったとしても、買取不可になったり買取になったとしても二束三文で買い叩かれる可能性が高いです。

リサイクルショップの店員さんが着物を査定することになりますが、そもそも店員さんに着物の知識があるとは思えません。もちろん中には詳しい人もいるとは思いますが、そういう人は稀だと思います。ですので、着物を持ち込んだとしても買取額はどうしても安くなるでしょう。いくらリサイクル目的とはいえ、買取額が安いのはがっかりしますよね。

何より買取額が安いということは、リサイクルショップとしては期待をしていないことの現れです。売れ筋の商品でしたら、買取額も高くつけるはずです。つまり、着物をリサイクルショップに売りに出したとしても、在庫として残ってしまい、次の人に繋ぐリサイクルにならない可能性があるということです。

フリマアプリやオークション

スマホの普及に伴い、誰でも簡単に出品できることから最近最も勢いのある方法ではないでしょうか。簡単というのは、出品する商品によって左右されると思います。着物の場合ですと、出品するためには細かく採寸する必要があります。身丈、裄丈、袖丈など何を言っているか分かりますか?こういった用語を使いながら採寸して登録するんですが、手間がかかりますよね。掲載する写真も同様です。

フリマやオークションのいいところとしては、自分で値段を付けることができることだと思います。ですが、この値段を高めに設定してしまいますと、いつまでたっても売れないとこいうことがありえます。高く売るために手間をかけたのに、今度は売れないから安く設定するのは本末転倒ですよね。

着物買取の専門店

着物買取の専門店は、着物を専門に扱っていることもあり様々な販路から着物の需要を常に把握しています。その需要を満たすために、全国から着物を高く買い取って集めているのです。つまり着物買取の専門店に着物を売ることで、着物を必要としている人にお持ちの着物を繋げることができ、リサイクルできることになるのです。

着物買取の専門店に売るべき理由

着物の価値を把握している

着物はご存知のように振袖や紬、留袖など沢山の種類が存在しており、それぞれの着物に有名な作家や産地があります。これらを市場の需要を元に着物が持つ正確な価値を把握するのは、相応の知識や経験が必要になってきます。

こういった事情から着物買取の専門店でないと買取額を期待することができません。

都合に合わせた買取方法が選べる

気づいていない人も多いのですが、買取方法が選べるというのは売る側にとって嬉しいサービスです。例えば、リサイクルショップでは基本、持ち込み買取しか対応していません。ですので、売りたい本人が売りたい着物をシワがつかないように準備をして、リサイクルショップまで運ばなければなりません。複数枚の着物がある場合ですと、運ぶだけでも大変です。持ち込んだ着物が売れた場合は問題ありませんが、もし売れなかった場合や買取額に納得できなかった場合は、持ってきた着物をご自宅までまた運ばなければいけません。

次に紹介する出張買取や宅配買取があれば、そういった手間を省くことができますので、簡単に着物を売ることができます。

着物買取の専門店では、「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」と3つの買取サービスがあり、都合に合わせた買取方法を選ぶことができます。買取の依頼も電話もしくはメールで希望日時を予約するだけです。

  • 買取方法:出張買取
  • 指定した住所に査定員が出張してきて、その場で着物を査定します。例えば、ご自宅で査定を依頼した場合には、玄関で着物を査定してくれますので、着物を玄関に並べるだけなので簡単です。査定員が出す買取額に納得ができれば、契約が成立しますので、その場で現金を受け取ることができます。

  • 買取方法:宅配買取
  • この方法も最近人気ですが、その名の通り宅配便を使って着物を送り、届いた着物を査定員が査定をして着物を買取るという方法です。着物買取を依頼するときに、宅配買取を希望しますと、指定した住所に無料の宅配キットが送られてきます。このキットに売りたい着物を詰めて返送します。その際の送料は、着物買取の専門店が持ってくれますので安心してください。ひとつ注意点があり、宅配便を使いますので、査定や買取にかかる時間がかかってしまうということです。急いで現金化したい場合には、出張買取や持ち込み買取を選ぶようにしましょう。

  • 買取方法:持ち込み買取
  • これは、店舗を構えている専門店に限りますが、売りたい本人が直接お店に着物を持ち込んで査定してもらう方法になります。リサイクルショップと違って着物買取の専門店の場合、いきなり着物を持ち込んでも対応できない場合がありますので、事前に連絡を入れて対応が可能なのかどうか確認するようにしましょう。

リサイクルとして着物買取に出すメリット

着物買取に着物を売りに出すメリットとしては、リサイクになることももちろんですが、現金を手にすることができるということではないでしょうか。人に必要とされるだけでなく、お金に変えることができるのです。ただゴミとして処分してしまうのは本当にもったいないことです。

着物の状態が良く価値の高いものであれば、思いもよらない買取額が付くこともよくある話です。

実際にいくらに?気になる着物買取の相場は?

着物をリサイクルできてお金になると理解したら、次に気になるのが着物がいくらになるのかだと思います。

着物買取で重要になってくるのは、着物の状態です。シミやシワ、汚れや臭いといったものが酷い状態ですと大幅に買取額が減額されたり、あまりにも酷い状態ですと買取不可となってしまう場合があります。それくらい着物の状態というのは重要なのです。

着物買取の相場

買取金額:39,000円
着物や和装小物を処分したらこの買取金額になりました。
買取金額:25,000円
タンスの中に長年眠っていた未使用の着物や反物をしっかり査定してこの買取金額になりました。
買取金額:65,000円
長年、ご愛用されていた振袖や複数枚の着物。大切に保管されていたので全て状態が良好のためこの買取金額になりました。

※上記に記載のある買取相場はあくまでも参考としてください。お持ちの着物の状態次第で買取額が大きく変わる可能性があります。

買取額が厳しい着物とは

先程も述べたように着物の状態が悪いと買取額が厳しい場合があります。また、着物の素材で絹以外の場合も買取額が厳しいことがあります。どういったものか説明していきます。

状態の悪い着物や素材

着物買取の買取額が下がってしまう原因は、着物の状態が悪いことです。つまり、着物にシワや汚れが発生してしまっているものを指します。

着物を着たときに、よっぽど汚れが見当たらない限りはそのままタンスなどに保管してしまうかと思います。実は、着物は本当に痛みやすくあります。ですので、着ジワであったり気づいていない汚れだったりをケアせずにタンスにしまってしまうとあっという間に着物の状態が悪くなってしまいます。普段からのケアが本当に大事になり、着物は保管が難しいと言われる所以です。

着物の素材として、絹や綿、麻、ウール・ポリエステルというものがよく使われています。この中のウールやポリエステルの素材ですが、安価で耐久性もあることから人気です。購入時の価格が安いものは、買取額としてもやはり安くなってしまいます。つまりウールやポリエステル製の着物の場合は、買取額は期待することはできません。

反対に買取額が期待できる素材は、正絹と呼ばれる絹になります。この絹は、虫に弱く痛みやすいので、もし絹でできた着物で状態が良ければ買取額としてはかなり期待ができる訳です。

着物をより高く売るなら覚えておきたい着物買取のコツ

着物を売ることを決めたのなら、少しでも高く売りたいですよね。ちょっとしたコツで買取額が高くなりますので、そのコツを紹介します。

証紙や付属品を一緒に付ける

着物を購入した時に、この着物がどういったものなのかを証明してくれる証明書のようなものが付いてきます。生産地や生産者といったものが記載されており、この証明書のようなものを証紙と呼びます。この証紙があることで着物の価値を証明してくれますので、着物買取の専門店としても次の人に売りやすくなることから、証紙が付いていると買取額をアップしてくれる訳です。ですので、着物を売りにだすときは、この証紙や着物を購入したときに付いてきた付属品は全部付けて売るようにしましょう。

着物の価値が下がる前に早めに売る

前にも述べましたが、着物は痛みやすいものです。経年劣化を起こしやすいものですので、購入してから年数が立てば立つほど価値が下がっていきます。着物を高く売るのなら、それは少しでも早くに着物買取の買取をお願いするということです。

着物買取の専門店を選ぶコツ

さて、買取額の次は、どの専門店にお願いするかです。全国には着物買取の専門店が多数存在しています。どんな専門店を選べばいいのか、コツを紹介しますので、参考にしてみてください。

選ぶコツ:買取実績の多いところを選ぶ

着物の価値を正確に査定するためには、査定の実績を積み上げる必要があります。また、実績が多いということは、それだけ売りに来たお客様が納得して着物を売ったという証明になります。実績の多い専門店に依頼をして、お持ちの着物の正確な価値を知りましょう。

選ぶコツ:サービスにかかる費用が無料のところを選ぶ

サービスにかかる費用として、査定料や出張料、キャンセル料、送料などがあります。これらの費用が無料のところを選ぶようにしましょう。これらの費用が発生してしまいますと、着物買取で着物を売りにだしたのに、費用ばかりかかって赤字になってしまう場合があります。せっかく買取に出したのに利用代金を支払わなければならないのは大変ですね。

また、サービスが充実しているのもポイントになります。客のことを考えてできたサービスですので、着物買取の手続きがスムーズに進みます。このサービスが良くないお店ですと、気持ちよく着物の買取をしてもらえない可能性があります。着物買取をトラブルなく終えることができるのは重要なポイントです。これらのポイントを満たすお店は世の中にいくつかあると思いますが、おすすめしたい着物買取の専門店があります。

着物買取の専門店は、着物全般に精通していて、たとえ無銘の着物だとしても高値で買い取りをしてくれることがあります。また、サービスに関わる費用が全て無料なので、気軽に査定を依頼することができますし、査定額に納得できなかった場合も、キャンセル料が無料になります。

下記の着物買取の専門店は、着物買取で評判が高い専門店になり、それぞれに強みがありますが、どちらもサービスの質や査定に対して期待できますのでお店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【バイセル】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているバイセルですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

査定費用が無料だから気軽に頼める!満足価格に自信!

着物買取の最大手【バイセル】

高価着物買取の専門店【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

査定もキャンセルも全部無料!着物買取で高額買取なら!

高額買取を期待するなら【買取プレミアム】

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。