卒業式に履く袴はレンタルなの?購入なの?徹底比較

卒業式に履く袴はレンタルなの?購入なの?

卒業式に袴をレンタルするか購入するかどっちがお得に?

定番になりました卒業式に履く袴スタイルですが、とはいえ卒業式のためだけに購入するというのは、あまりおすすめすることはできません。なぜおすすめできないのか、今回は、卒業式に履く袴をレンタルしたほうがいいのか購入したほうがいいのか、どちらがお得になるのかを紹介していきます。もし、袴をどうするかで迷っている人はぜひ参考にしてください。

袴を購入する時の相場は?

袴につけられている値段は、安いものだと10,000円前後になり、高いものだと100,000円を超えてきます。この値段の違いは、素材の違いからきています。値段が安いものは素材としてポリエステルやウールになり、高いものは正絹が使われています。

ポリエステルやウールでも刺繍が入っている袴ですと30,000円前後くらいが相場になっています。無地の場合は、10,000円前後が相場になります。正絹が素材のものになりますと10万円を切る相場になってきて、刺繍が施されるものになりますと100,000円を超えてくる相場になってきます。

袴をレンタルする時の相場は?

袴だけを単品でレンタルする時にかかる値段は、安いものだと4,000円くらいからレンタルすることができます。素材がいいものになりますと当然価格も高くなり15,000円ぐらいになってきます。

また、袴だけをレンタルする人は少なく、他に着物や帯、和装小物を一緒にレンタルする場合が多いのが現状になります。袴だけでなく着物などをセットにしてレンタルする方が割引率も高くなりお得なんです。

振袖をレンタルする場合、だいたい2万〜5万円くらいが相場になります。それが、袴と着物のセットになりますと相場として3万〜5万円の相場になります。振袖を借りる値段で袴と着物がセットでレンタルできるのはとてもお得になります。セットは、必要なものが全てレンタルできるうえに、袴単品のレンタル料が実質無料という計算になります。

袴を購入するメリットは?

自分だけの1着となる

袴をレンタルする人の多くは卒業式に出席するためだと思います。レンタル店としてもさまざまな種類の袴を用意していますが、多くの人が袴を必要とするため、レンタルした袴が被ってしまう可能性は高くあります。着物自体が違うので、袴が被ったとしても違いが分かりにくいといったことはあるかと思いますが、袴が被っているというのはあまり気分の良いものではありませんよね。

その点、袴を購入することで他の人と被るということは可能性として低くなり、自分だけの1着になります。

着る回数が多いほどお得に

メインは卒業式だと思いますが、それ以外でも袴を着る機会があるとすれば、都度、レンタル店で袴を借りるよりも購入したほうが経済的です。袴を相場である4,000円でレンタルしたとします。ちなみに購入だと20,000円で用意することができます。レンタル料4,000円だと6回以上着る予定があるのなら購入した方がお得になるわけです。もちろん、レンタル料が4,000円以上するなら回数ももっと減ってきます。

着る回数が多ければ高価な袴も購入対象に

相場でも伝えましたが、正絹を使った袴になりますと100,000円といった高価な袴になってきます。ですので、卒業式に1回着るためだけに購入するのはとてもと考える人は多くいると思います。ですが、着る回数が多くなればなるほど、購入の方がお得になってきます。単純に10回以上着るとすれば、高価な袴も1回あたり1万円で履くことができるのです。

袴をレンタルするメリットは?

その時その時の袴を選べる

レンタル店は常に最新の着物や袴を揃えていますので、流行を取り入れた最新の袴が数多く用意されています。色や柄はもちろんですが、流行のものを着たいという人はレンタルがおすすめになります。

1回の利用料が安い

袴をレンタルするのにかかる費用は、単品で4,000円前後になります。そして、着物や和装小物といったセットでレンタルする場合は、割引が適用されて袴のレンタル料が実質無料になるくらいトータルでお得になる場合があります。

出費をできるだけ抑えたいという人には、レンタルが便利です。

保管・手入れの必要がない

袴を購入した場合には、当然ですが、綺麗に状態を保っておく必要があります。ですので、袴を履くたびにクリーニングが必要だったり年に数回は風通しをする必要があります。その点、レンタルの場合は、履いた後のことは考えなくていいので面倒がありません。当然、クリーニング代といった費用もいらなくなるわけです。

着物との相性はとても大事

袴姿を想像して、自分の卒業式ではこんな袴を着たいと思うかもしれません。着たい袴や着てみたい袴を想像することは大切ですが、そもそも袴の下に着る着物とのバランスが必要になります。

むしろ、袴から考えるというよりかは卒業式に着る着物の柄や色にどういった袴が合うのかを考えたほうがスッキリいきます。着る予定の着物が派手な柄の場合には、袴はシンプルなもの合わせるといいでしょう。もし着物がシンプルな場合は、袴を派手めにしてバランスを取るようにしましょう。

卒業式だけに必要ならレンタルがおすすめ

袴が必要になる理由として大半は卒業式です。その一度のために袴を高い出費をして購入するというのは、気が引けてしまうかと思います。もし、購入したとして袴を履く機会がなくタンスの肥やしとなるのももったいないことです。

ですので、袴は卒業式のみという人は、袴は購入せずレンタルで済ますことをおすすめします。

まとめ

袴を購入するなると、安いものだとしても1万円前後で用意することはできますが、素材やデザインを少しでもいいものと選びますと値段が上がってしまいます。その点、レンタルの場合ですと、着物や和装小物を袴とセットでレンタルすれば、袴単品のレンタル料を実質無料にしてトータルの費用を抑えることが出来てしまいます。

とはいえ、ご自分のニーズに合った方法を選んで決めるのが一番ですので、それぞれのメリットを比べながら素敵な袴を選んでください。そして、その素敵な袴を履いて卒業式を楽しんでください。