着物買取でウールや化繊の着物は売れるの?

ウールや化繊の着物

着物の素材として主役なのが絹で織られたものになり、絹以外にも木綿や麻といった天然素材が基本となります。それ以外にも、ウールや化繊で作られた着物があります。ウールや化繊で作られた着物は絹で作られた着物より価値が低くくなるため、着物買取の専門店でないと買取不可になる場合があります。

ウールの着物とは

羊の毛で織られた着物をウールの着物と呼び、着物から洋服へと移りゆく中で着物の販促用としてウールが昭和40年頃に流行して、それが現代に受け継がれています。普段着用とされるウールの着物は、カジュアルに着ることができるために人気がありました。

一般的に裏地はありませんが、裾や袖口に八掛と呼ばれる裏地を付けることがあります。着る時期としては夏以外が基本になりますが、サマーウールという夏用の薄い生地のウールも存在します。

ウールの着物のメリットとしては、カジュアルに着れることで自由に帯などを合わせることができ、またシワになりにくく肌ざわりもいいです。価格もリーズナブルで、ウール100%ですとセーターと同様に洗濯することができます。デメリットとしては、他の着物と同様に虫に弱いのとお湯にも弱くあります。ウールの着物をお湯で洗濯してしまいますと縮んでしまうので注意が必要です。

化繊の着物とは

着物は絹や木綿といった天然繊維の糸を使って織られるものですが、ポリエステルといった化繊を使って織られるものも出てくるようになりました。例えばポリエステル100%でウオッシャブル加工された着物は洗える着物になり、その手軽さから人気を集めています。

化繊の着物のメリットとしては、手間がかからないことにつきます。色落ちを気にすることなく自宅で洗うことができ、また丈夫なので雨の日でも気軽に着ることができます。さらに、化繊なので虫が付くこともなく、そして変色することがほとんどないので保存を気にする必要がありません。お手頃価格で購入できるのも人気の要因です。デメリットとしては、通気性が悪いので夏用の着物だとしても暑く、冬は静電気が発生しやすくあります。そして、不要になったとしても新品が安く購入できるため、中古で売ることが難しくあります。

ウールや化繊の着物買取はどこで?

絹の着物とは違ってウールや化繊の着物は、売りにくくありますので買い取ってくれるお店を探す必要があります。

  • ネットオークションやフリマアプリ
  • ウールや化繊の着物は、他の着物に比べますとなかなか売れません。ですが、ウールや化繊であったとしても振袖などであれば人気が高いので値が付くこともあります。ネットオークションやフリマは、自己責任で売買をする必要があります。もし着物に写真と違う汚れがあったり違って見えたりしますと、トラブルに発展する危険性があります。そしてオークションサイトでは手数料などがかかってきます。着物が落札されたとしても、手数料が色々と引かれほとんど儲けにならない可能性があります。

  • リサイクルショップや古着屋
  • リサイクルショップや古着屋ですと、大量に着物がある場合には買い取ってもらえる可能性があります。ですが、値段が付いたとしても数百円であったりと高値は期待できません。

  • 着物買取の専門店
  • ウールや化繊の着物でも着物買取の専門店だと、販売ルートを複数持っていますので買い取ってもらうことができます。インターネットで展開している専門店は、手間がかからず簡単に申し込みできて査定が無料なのはとても便利です。

ウールや化繊の着物買取の相場

一般的にウールや化繊の着物になると査定額が付かないと言われますが、買い取ってもらえることがあります。ただし、さすがに高額査定ではありません。

  • 種類とサイズ
  • 化繊の着物は様々で一番多くみられるのは、小紋の着物になりますが、他にも訪問着や色無地、付下げ、振袖、留袖と幅広く用いられています。化繊の着物はフォーマルな場に相応しくありませんが、親しい人が集まるパーティや忘年会、新年会、おけいこ、同窓会などには化繊の着物でも問題ありません。

    プライベートの集まりに限定されますが化繊の訪問着になりますと、着る場面を選ぶ必要がないためとても人気があります。そういったこともありサイズが十分にある場合は、着物買取に出したときに思ったよりも高値で売れる可能性があります。ウールの着物も同様に、反物や珍しい柄などが買い取ってもらえます。

  • 新品や夏物
  • ウールや化繊も他の素材と同様に新しいものほど人気があり、未使用品になりますと更に買い取ってもらえる可能性が高くなります。また、夏の着物になりますと、そもそも流通量が少ないこともあり薄物素材が売れる可能性があります。

  • ブランド
  • 化繊にも高級な着物があり、見た目が絹と区別がしにくくて 肌触りとしても滑らかなこともあり着物買取にだすと高く買い取ってもらえることがあります。またブランドもののデザインになりますと、従来の柄とは違って独創的な着物が多くあり特に若い女性に人気があります。

    ウールの着物で源氏物語というブランドの小紋になりますと、人気がある着物が多くあり買い取ってもらえる可能性が高いです。

ウールや化繊の査定額は3,000円以上

ウールや化繊の着物は、新品や着用回数が少なかったり、大きいサイズ、状態の良い着物になりますと、査定額がつく可能性があります。

化繊の訪問着  3,000円~
撫松庵デザインの浴衣  2,500円~
絽の夏着物  1,000円~
源氏物語の小紋  1,500円~

ウールや化繊の着物を売るなら着物買取の専門店

ウールや化繊の着物だとリサイクルショップや古着屋などでは、基本的には絹以外の着物は買取対象にならない場合が多くあります。その点、着物買取の専門店になりますと、申し込みもインターネットから簡単にできるし、手数料といった費用がかかることなく、出張買取や宅配買取を使って査定をしてもらうことができます。たとえ査定額の高値を期待できなかったとしても、無料で査定ができるので価値を知るという意味でも専門店に頼んでみることをおすすめします。

私がおすすめする着物買取の専門店

ウールや化繊の着物について紹介しましたがこれは要因であって、売りたい着物の買取金額は実際に査定してもらうまでは正確に分かりません。私がおすすめする着物買取の専門店ですと、サービスに関わる査定料や手数料といった費用が完全無料で対応してくれます。着物買取で評判の高い専門店で、それぞれに強みがありますが、どちらも高額査定が期待できますのでお店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【バイセル】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているバイセルですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

査定費用が無料だから気軽に頼める!満足価格に自信!

着物買取の最大手【バイセル】

高価着物買取の専門店【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

査定もキャンセルも全部無料!着物買取で高額買取なら!

高額買取を期待するなら【買取プレミアム】