浴衣を買取ってもらうなら専門店に

浴衣の買取は?売れるの?

浴衣なんて売れるの?と思うかもしれません。実はこれが売れるんです。もちろん、振袖や留袖、訪問着などと比べますと査定額は高くはありませんが、有名ブランドや作家物の浴衣ですといい値段がつくこともあります。

浴衣を着る機会

浴衣は着物の中でもよく着られる部類であったとしても、当然毎日着られるわけではなく、暑い時期にあるイベントのときにだけ着るのがほとんどだと思います。それこそ昔は、寝間着として浴衣は着られていて1年中着られていました。

今では、部屋着は浴衣以外のものが普及しており、浴衣を着る人はほとんどいなくなり、浴衣を着る習慣としては限定的になっています。イベント用に浴衣を購入したとしても、2、3回袖を通した後は、タンスの奥の方に片づけてしまうのではないでしょうか。人によっては二度と着ないという場合もあるのではないでしょうか。

着ない浴衣は…

着る機会がないとしても、せっかく購入した浴衣なので保存して取っておくという人も多いかと思います。ポリエステルなどの化繊で仕立てられている浴衣の場合ですと、湿気や虫に強いので特別なことをする必要はなく、市販の防湿剤や防虫剤と一緒に保存しておけば問題ありません。注意が必要な点としては、畳み方になります。

正しい畳み方をしておかないと、浴衣にシワや折り目がついてしまい、次に着るときに困ったことになる場合があります。帯も同様に綺麗に畳んでおく必要があります。浴衣や帯はもちろんですが、草履や巾着といった身に着ける和装品も一緒に保存する必要があります。これらを保存するにはスペースが必要になります。着物ほどではありませんが浴衣も、きちんと保存するとなると手間がかかるものです。

また、浴衣はその年その年の流行を取り入れる傾向が強いため、柄や色が変わりやすく購入した浴衣が翌年には流行遅れとなっている可能性があります。流行遅れと分かってしまう浴衣を着るということは難しく、結果新しい浴衣を購入する場合が多くあります。

浴衣の買取は成立するのか

保存に手間がかかったり着る機会が限定される浴衣は、着物買取の専門店に買い取ってもらうという選択肢があります。着物は分かるけど浴衣が売れるのか?という疑問があるかと思いますが、浴衣を買い取ってくれる専門店は数多く存在します。状態の良い浴衣であればそれなりに需要があります。ただし、浴衣は元々の価格設定が安いため、買取の査定額は高額にならない場合が多くあります。買取相場としては、浴衣の状態や素材よって幅がありますが、低いもので数百円、高いもので数千円となります。ですが、高値になる浴衣も存在し、有名ブランドや有名作家の浴衣は手に入れたいというファンがいるため需要も高く、査定額が1万円以上になることも珍しくはありません。もしお持ちの浴衣を売るのであれば、どういう浴衣なのかを確認しておくことをおすすめします。

浴衣買取で注意すること

浴衣の買取価格は、浴衣の状態や素材によって様々ですが、高額で購入した浴衣でも安くなってしまう場合もあります。

いい状態のときに売る
浴衣も該当しますが、着物は購入してから時間が経過すればするほど劣化していきます。そういったことから査定額も時間と共に下がる傾向にあります。そして、浴衣を着る回数が少ないと査定額が高くなる傾向にありますので、売るときはできるだけ早くいい状態のときに売ることをおすすめします。
また、着物の流行は10年と言われており、それを経過しますと、例え購入したときに高額であったとしても査定額は低くなってしまいます。ですので、できるだけ早くに売りにだしたほうがいいということになります。
証紙も一緒に付ける
有名ブランドや有名作家が制作した浴衣には、ブランド名や作家名、産地といった情報が記載されている紙が付いてきます。この紙を証紙と呼びます。浴衣を購入したときに証紙がついてきたときは、売るとき時には証紙を一緒に付けて査定にだしましょう。この証紙があるかないかで、査定額に違いが出てきます。
良好な状態を保つ
例え有名ブランドで高値が期待できる浴衣だとしても、浴衣の状態が悪いと査定額が安くなり、お店によっては着物買取がNGになる可能性があります。それくらい浴衣の状態は、査定額に大きな影響を与えるからです。浴衣が綺麗な状態で保てるよう、汚れたとしたらすぐに落とし、保存の仕方に気を配って良い状態をキープするようにしましょう。
着物買取の専門店について
浴衣を着物買取する専門店は数多くありますが、浴衣を売るときは専門店の中から選ぶ必要があります。着物買取の専門店を選ぶときは、査定額が高いお店になるかと思いますが、そのほかにも選ぶポイントがあります。
ポイントのひとつとして、着物買取の実績が豊富にあることです。豊富ということは、浴衣に対する相場観や知識などが豊富にあることになり、浴衣が持っている正確な価値を把握していることになります。ですので、有名ブランドや作家の浴衣は当然ですが、例え無銘の浴衣だとしても思いもよらぬ査定額になることもあります。
サービスが充実していることも重要なポイントになります。出張費やキャンセル料、見積、送料などが無料になるなどサービスが充実していることで、安心して着物買取のサービスを利用することができます。逆をいいますと、トラブルになる確率が低いということです。

私がおすすめする着物買取の専門店

浴衣における着物買取について紹介してきましたが、最後に私がおすすめする業者を挙げておきます。挙げた着物買取の専門店ですと、まずサービスに関わる査定料や手数料といった費用が完全無料での対応になります。また着物買取での評判が高い専門店になり、それぞれに強みがありますが、どちらもサービスの質や査定に対して期待できますのでお店選びの参考にしてください。

着物の出張買取なら【スピード買取.jp】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているスピード買取.jpですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

高価買取専門の【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。