着物を売るならネット買取が断然お得!気になる相場を紹介!

着物を売るならネット買取が断然お得!気になる相場を紹介!

着物を売るならネット買取が断然お得に!

着物を売るならネット買取が断然お得に!

着物ちゃん

着物を売るならネット買取がお得というのはどういうことですか?

インターネットを上手く活用して専門的に買い取ることをネット買取としています。このサイトは着物に特化していますので、ネット買取も着物に限った話とさせていただきます。

そこで今回は、ネット買取を使って着物を売るにはどうすればいいのか、ネット買取の相場はいくらなのか、気になるポイントを紹介していきます。

管理人

「ネット買取って何?」「ネット買取の相場はいくら?」といった疑問をもっているかと思います。

せっかく着物を売りに出すのなら少しでも高く売りたいですよね。そのために、ある程度の相場観を把握した上でネット買取を利用するといいでしょう。

着物買取って安いの?売るために必要な基礎知識

着物買取って安いの?売るために必要な基礎知識

着物買取の基礎知識を把握することで、つまらないお店に捕まって安く買い叩かれることがなくなります。基礎知識をしっかりと押さえておくようにしましょう。

買取価格が数十万円になる着物とは

数十万円という買取価格になる着物は、有名な産地物や作家物、伝統工芸品です。

着物を売ろうと思ったときに購入時にあれだけかかったんだから、買取価格としても相当いくだろうと思うかもしれません。現実としては、高額な買取価格になる着物は条件をクリアできた着物だけが該当します。すべての着物が高い訳ではありません。

着物買取のお店としても需要の高い着物が欲しい訳で、買い取った後に高く売れる価値の高い着物を探しているのです。

街にあるリサイクルショップだと安い

着物の売り先を間違うと数万円の損になってしまうことはよくある話です。リサイクルショップが最たる例で、着物を売りに持って行っても安かったで終わってしまうパターンです。

そもそも着物に対する知識がないと価値を正確に見抜くことができません。リサイクルショップのすべてがとは言いませんが、着物に詳しい店員さんがいるのは稀です。

着物の価値が分からないお店や店員さんに買取を依頼しても、買い叩かれてしまうのは当然の結果なのです。着物買取を依頼するのであれば、着物に詳しいところなのは必須です。

着物買取の専門店なら安心

着物を売るのであれば着物買取の専門店に依頼するのが安心で確実です。

着物買取の専門店に所属する査定員であれば、着物に関する知識が豊富にありますのでお持ちの着物の価値を正確に判断してくれます。着物の価値を決める基準は色々ありプロでないと見抜けないことが多くあるのが現実です。

素材が化繊の着物は価値が低い

ポリエステルといった化繊の素材の着物になると、着物買取では価値の低い着物とされています。理由としましては、大量生産の着物であり流通量が多いこともあり希少価値が乏しいと判断されます。

ただし、安いとはいえ売れないわけではありませんので、ご自分で判断して売るのを諦めてしまうのはもったいないです。

化繊の着物も着物買取の専門店にお願いするようにしましょう。

着物の種類別ネット買取の相場

着物の種類別ネット買取の相場

着物のネット買取の相場を種類別に紹介します。

ここにあるネット買取の相場は、あくまでも相場なのでこの価格になるわけではありません。売ろうとしている着物に汚れやシワ、シミ、匂いなどある場合には、相場よりも低い価格になることをご理解ください。

訪問着のネット買取相場

訪問着の特徴として挙げられるのが模様で、肩から胸や袖にかけて1つの絵のように美しく描かれています。この模様を絵羽模様といいます。

ちなみに、黒留袖や色留袖にも絵羽模様が柄付けされていますが、訪問着との違いとしては裾にだけ模様が入っているというところです。

訪問着は、既婚や未婚、年齢を問わず着れますし、また、結婚式や披露宴、入学式、卒業式といった様々な場面で着れることから人気が高く、ネット買取での相場は高めになります。

  • 作家や産地物の訪問着
  • 買取相場:~200,000円

  • 訪問着
  • 買取相場:~30,000円

訪問着のネット買取相場に関する記事

訪問着の買取価格を知りたい!損をしたくない人に知って欲しい買取額を公開 訪問着の買取価格を知りたい!損をしたくない人に知って欲しい買取額を公開

振袖のネット買取相場

未婚の女性が着る着物の中で、最も格が高いとされるのが振袖です。振袖の特徴としては、見た目から分かるように華やかな絵羽模様と袖の長さです。

袖の長さによって、大振袖、中振袖、小振袖に分けられ、豊富なデザインが用意されています。

ネット買取での相場は、袖が長いものほど高めになります。

  • 作家や産地物の振袖
  • 買取相場:~140,000円

  • 振袖
  • 買取相場:~40,000円

振袖のネット買取相場に関する記事

振袖の買取相場が知りたい!高く売れる確実な方法とは 振袖の買取相場が知りたい!高く売れる確実な方法とは

留袖のネット買取相場

地色が黒だと黒留袖になり、黒以外を色留袖となります。留袖は、未婚や既婚を問わずに着ることができ、格も高く様々な場面で着ることができます。

留袖の人気が高いこともあり、需要が見込まれネット買取での相場は比較的高めになります。

  • 作家や産地物の留袖
  • 買取相場:~70,000円

  • 留袖
  • 買取相場:~20,000円

留袖のネット買取相場に関する記事

黒留袖の買取相場が高値になるために実践すべき方法 黒留袖の買取相場が高値になるために実践すべき方法 格式高い色留袖!着物買取で気になる価格は? 格式高い色留袖!着物買取で気になる価格は?

友禅のネット買取相場

友禅とはそもそも着物の種類ではなく友禅染めの略のことになり、日本を代表する染色技法のことを指します。各産地ごとの特徴を持っており、その中でも特に有名なのが日本三大友禅でもある、東京友禅や京友禅、加賀友禅になります。

友禅は伝統工芸品として価値が高く、ネット買取での相場としても期待が持てる着物です。

  • 作家物の加賀友禅
  • 買取相場:~180,000円

  • 作家物の京友禅
  • 買取相場:~150,000円

  • 作家物の東京友禅
  • 買取相場:~150,000円

  • 友禅
  • 買取相場:~80,000円

友禅のネット買取相場に関する記事

【友禅の買取相場】調査して分かった友禅の市場価値 【友禅の買取相場】調査して分かった友禅の市場価値

付下げのネット買取相場

付下げは訪問着よりもワンランク下の準礼装の格になりカジュアルな着物になります。付下げと訪問着の見分け方として絵羽模様が入っていないことであり模様が繋がっていないのが特徴です。

付下げは実用性を重視した着物という側面もあり購入時の価格が抑えめなので、ネット買取の相場としても低くなりがちです。

  • 作家物の付下げ
  • 買取相場:~80,000円

  • 付下げ
  • 買取相場:~15,000円

付下げのネット買取相場に関する記事

付下げの買取相場は?そもそも売れる着物なの? 付下げの買取相場は?そもそも売れる着物なの?

紬のネット買取相場

紬の格は普段着に該当し気軽に着れる着物として多くの人に愛される着物です。日本各地で様々な紬が作られており、その中でも大島紬や結城紬、牛首紬といった有名で人気な紬は、ネット買取で高額買取になりやすい着物です。

  • 大島紬
  • 買取相場:~200,000円

  • 郡上紬
  • 買取相場:~150,000円

  • 結城紬
  • 買取相場:~100,000円

  • 久米島紬
  • 買取相場:~80,000円

  • 牛首紬
  • 買取相場:~35,000円

  • 塩沢紬
  • 買取相場:~20,000円

  • 買取相場:~10,000円

紬のネット買取相場に関する記事

紬の着物買取の相場はやっぱり高い!紬が高くなる理由とは? 紬の着物買取の相場はやっぱり高い!紬が高くなる理由とは?

小紋のネット買取相場

連続した模様を上下関係なく繰り返している着物を小紋といいます。小さい柄が一般的ではありますが、大きい柄だとしても連続した模様であれば小紋になります。

有名な作家物や江戸小紋、加賀小紋といった産地物があり、これらの着物はネット買取で高額買取の対象となっています。

  • 作家物の小紋
  • 買取相場:~100,000円

  • 小紋
  • 買取相場:~8,000円

小紋のネット買取相場に関する記事

江戸小紋の買取相場は?高額買取を引き出すために知っておくべき情報 江戸小紋の買取相場は?高額買取を引き出すために知っておくべき情報 小紋の買取相場は?参考にしたい相場情報はここで! 小紋の買取相場は?参考にしたい相場情報はここで!

色無地の買取相場

色無地は黒以外の単一色で染めた着物になり、柄がなくシンプルな見た目が特徴になります。

基本的に色無地は、普段着としての格になりますが、紋を入れることでフォーマル用になるので便利な着物として重宝されます。

  • 作家物の色無地
  • 買取相場:~20,000円

  • 色無地
  • 買取相場:~5,000円

色無地のネット買取相場に関する記事

色無地の買取価格を知りたい!高く売るために必要なポイント 色無地の買取価格を知りたい!高く売るために必要なポイント

浴衣のネット買取相場

浴衣は木綿や麻を素材にした着物で通気性があり、単衣に仕立てられているのが特徴です。

基本的にデザインや機能性が重視されていて、購入のときの価格は他の着物に比べて低めに抑えられています。

ネット買取の相場としても低めに設定されています。とはいえ、浴衣でも価値の高いものがあり、宮古上布といった浴衣であれば高価買取を期待することができます。

  • 作家物の浴衣
  • 買取相場:~10,000円

  • 浴衣
  • 買取相場:~5,000円

浴衣のネット買取相場に関する記事

浴衣を売りたい!気になる買取相場の実態 浴衣を売りたい!気になる買取相場の実態

帯・和装小物のネット買取相場

着物に欠かせないものが帯や和装小物です。

そして、着物だけでなく帯にも作家物や産地物が存在します。袋帯や名古屋帯であれば、高額買取を期待することができるでしょう。

また、羽織といった上着や帯留めや髪飾り、扇子、草履といった和装小物などもネット買取にて売ることができます。

  • 作家物の袋帯
  • 買取相場:~200,000円

  • 作家物の名古屋帯
  • 買取相場:~120,000円

  • 作家物の丸帯
  • 買取相場:~50,000円

  • 作家物の角帯
  • 買取相場:~40,000円

  • 作家物の半幅帯
  • 買取相場:~20,000円

  • 買取相場:~10,000円

  • 作家物の羽織
  • 買取相場:~30,000円

  • 和装小物
  • 買取相場:~12,000円

帯・和装小物のネット買取相場に関する記事

帯の買取相場っていくら?売れる帯の特徴はこうだった 帯の買取相場っていくら?売れる帯の特徴はこうだった

ネット買取で高く売れる着物とは?

着物の種類ごとに買取相場を紹介しましたが、高く売れる着物に共通点が存在します。そこで、高く売れる着物の特徴は何なのかどういった条件なのかを紹介します。

伝統工芸品や有名な作家・産地物の着物

伝統工芸品や有名な作家物・産地物の着物はネット買取の相場で高額買取になりやすくあります。

有名な作家物の中には人間国宝の作品もあり、このクラスになりますと一点物になり、その希少価値の高さから数十万円という買取価格になります。

作家物だけでなく、京友禅や大島紬といった有名な産地で作られた着物もネット買取であれば数万円の買取価格を期待することができるでしょう。

証紙の付いている着物

価値の高い着物になりますと証紙や落款といったマークが付いてきます。このマークを確認することで簡単にその着物の価値を知ることができます。

証紙や落款があることで着物の価値を客観的に証明してくれます。価値の高い着物には必ずといって良いほど付属していますので、売るときにも証紙や落款を必ず付けて査定を受けるようにしましょう。

状態の良い着物

当然かと思いますが、着物の状態の良し悪しによって買取価格に大きな差がでてきます。着物に汚れやシミ、シワなどが少なければ少ないほど価値の高い着物となります。

つまり、有名な作家物や産地物であっても、着物の状態が悪いと価値の無いものという評価になってしまいます。

着物は痛みやすいこともあり、注意が必要で、特に気にしたいのがカビです。月に数回は、タンスを開けて除湿をおこないましょう。着物の状態を保つには気配りが本当に大事です。

素材が正絹の着物

着物に使われる素材によっても着物の価値が変わってきます。価値が高いとされる素材は、正絹や麻といった天然の素材で作られたものになります。

逆に価値が低いとされる素材としては、ポリエステルやウールといった化繊になります。これらの素材を使った着物は機械で大量生産することが可能になり希少価値がないと判断されます。

化繊の着物は高く買い取ってもらえませんが、まったく売れないということはありませんので、まずはネット買取で相談してみましょう。

大きい着物

意外かもしれませんが、買取価格に影響してくるのが着物のサイズです。ネット買取で買い取った着物は、次に必要としている人に着物を売ることになります。

昔と違って日本人の女性の平均身長が伸びています。ですので、ネット買取としても小さいサイズよりも大きいサイズの着物を求めています。つまり、大きいサイズのほうが買取価格は高くなる傾向にあります。

着物が大きい分にはお直しをすることで着ることができますが、小さいサイズを大きくすることは不可能です。

ネット買取の専門店が高額査定になる理由

ユーザーに喜んでもらうために専門店としてはサービスを充実させています。つまり、高額査定を実現できるだけのしっかりとした理由があるんです。

管理人

販管費を査定額にまわして高額査定

ネット買取の専門店は店舗を持たないため、そこにかかる店舗家賃や人件費をコストカットできます。その浮いた費用分を買取価格に還元することで、高額査定を実現しているんです。

国内外に持つ独自の販路

ネット買取の専門店が高額査定をだせる理由のもう一つとして、国内外に独自の販路を持っていることです。日本だけでなく海外とも繋がっていることから、さまざまな着物の需要を把握しています。

そのため、振袖や訪問着といった人気の着物から帯、和装小物といったものまでどこよりも高値で買い取りしてくれるわけです。

おすすめのネット買取の専門店

買取相場や高く売れる着物の特徴を紹介しましたが、高く買い取ってくれるネット買取の専門店にお願いすることも重要です。

おすすめの専門店を紹介しますので、ネット買取で高く売りたいという人は参考にしてみてください。

着物の出張買取なら【バイセル】

メインキャラクターに坂上忍さん起用しているバイセルですが、特徴としましては、日本全国で出張買取をしているところではないでしょうか。また、場所によっては、申し込んでから最短30分で査定が受けられることも可能です。女性の査定員を指名できるのも嬉しいサービスです(※お客様が女性の場合のみ)。
出張エリアでない場合でも、宅配買取に対応していますので安心してください。

査定費用が無料だから気軽に頼める!満足価格に自信!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

満足価格!着物の買取【バイセル】

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で完了します

高価着物買取の専門店【買取プレミアム】

毎月10,000件以上のお問い合わせがあるとても人気な買取プレミアムですが、特徴としましては、名前にあるとおり買取価格にプレミアムをだすことに注力しているところではないでしょうか。
出張買取、宅配買取、持込買取と都合に合わせて買取方法が選べて買取価格が高くなるなら使わない手はないですよね。

査定もキャンセルも全部無料!着物買取で高額買取なら!

買取方法 出張買取/宅配買取/持ち込み買取 出張・査定料 無料
査定時間 30分前後 支払方法 その場でお支払い
対象地域 日本全国 キャンセル クーリングオフ制度あり

着物の買取プレミアム

▼出張&査定費用完全無料!!▼

※申し込みは1分で楽々完了♪